お金が必要な理由
人それぞれの生き方があるように、
人それぞれに必要なものやお金の使用目的には違いがあります。
そのため、使い道の自由な融資を受けるのがいいですね。

車を買うとか、家を購入する場合は、
銀行などの目的ローンや住宅ローンを使えますが、

急な病気入院や教育費用など、
突発的に必要なお金ってありますよね。

そんな時、借りれる金融機関といえば、
消費者金融が一番手っ取り早いですね。

必要な金額と期間を考えて、
とにかく融資希望として、
申し込まないと結果は出ません。
あなたに収入があり、他所からの借り入れがない状況なら、
融資OKの可能性は大いにあるでしょう。

お金が必要な理由

バイト生活していますが。
住込みの職場探しているので決まり次第返済します。!
家出ではありませんが、
家を出たのでお金がないのです!

・・・・そんな方、現在借りれるところは、
まともな金融業者ではないでしょうね。

やはりきちんとした職業とまでいかなくても、
収入が過去・現在にわたって、
継続していることが貸し出しの条件になります。

金融業者は貸し倒れリスクのある顧客には融資できません。

収入のない専業主婦

収入のない専業主婦は、
改正貸金業法で融資を受けられないことになりました。
返済の見込みがないからです。収入のある夫の同意を得られれば、
年収の1/3までは融資可能ですが、旦那に内緒の借金が問題となります。

どうしても20万円必要です。
どなたか貸し手いただけませんか?
と切羽詰った悲鳴を投げかけている主婦や収入のない方

・・・夫か誰か身内の人に相談するか、
公共機関の社会福祉事務所などに相談してください。

決してサラ金に相談をしないこと。悪徳業者に相談しても問題は解決しません。